学位論文:

博士論文
「公共空間活用を中心としたエリアマネジメントに関する研究. —ビジネスモデルと検討プロセスの視覚化分析による考察—」
泉山塁威、明治大学大学院理工学研究科. 2015 年度. 博士学位請求論文
修士論文
「都心部における「エリアマネジメント」の導入実態に関する研究」
泉山塁威、日本大学大学院理工学研究科不動産科学専攻 2008年度 修士論文

査読論文:

「道路空間における滞在のための設えと活動- 宇都宮市オリオン通りオープンカフェの実践を通して-」
安森亮雄、渡邉翼、泉山塁威 日本建築学会技術報告集 2019年2月掲載決定 [査読有]
「「設置管理許可制度」を用いたパークマネジメントにおける設置管理事業者の関与実態に関する研究」
宋俊煥, 山崎嵩拓, 泉山塁威 公益社団法人日本都市計画学会 都市計画論文集      2018年11月   [査読有]
「公民連携による公共空間の維持管理及び利活用手法としての都市利便増進協定に関する研究 -網羅的傾向及び類型化による都市利便増進協定の特徴と課題 –」
松下佳広, 泉山塁威, 小泉秀樹 公益社団法人日本都市計画学会 都市計画論文集 2018年11月 [査読有]
「公共空間活用における「参加型社会実験手法」としての 「神田警察通り賑わい社会実験2017」の成果と課題」
泉山塁威、中島伸、小泉秀樹 公益社団法人日本都市計画学会 都市計画論文集 2018年11月 [査読有]
「人間中心視点による公共空間のアクティビティ評価手法に関する研究-「池袋駅東口グリーン大通りオープンカフェ社会実験2015年春期」のアクティビティ調査を中心に-」
泉山塁威, 中野卓, 根本春奈 日本建築学会計画系論文集 81(730) pp.2763-2773 2016年12月 [査読有]
「組織・活動特性から見た我が国のエリアマネジメント団体の類型と傾向分析 —全国の「都市再生整備計画」の区域を対象として—」
宋俊煥, 泉山塁威, 御手洗潤 都市計画学会学術研究論文集 51−3, pp.269-276 2016年11月 [査読有]
都心部における「民有地の公共空間」の活用マネジメントに関する研究―「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」・まちづくり団体登録制度の調査・分析を通して―
泉山塁威、秋山弘樹、小林正美 日本建築学会計画系論文集 80(710) pp.915-922 2015年4月 [査読有]
市民参加型まちづくりにおけるユビキタス技術の導入に関する研究−大山街道アクションフォーラムの取組みを通じた常設ユビキタスシステムの実装−
泉山塁威, 加藤健介, 小林正美, 小池博 日本建築学会技術報告集 18(39) pp.727-732 2012年6月 [査読有]
街並み景観データベースを活用した歴史的街並み再生の方法論に関する研究-岡山県高梁市における景観構造の視覚化と町並み助成制度による修景効果の検証-
古市修, 小林正美, 泉山塁威, 野口弘行, 内山善明 (社)日本建築学会計画系論文集 77(673) pp.619-628 2012年3月 [査読有]

学術雑誌・研究集会資料集・論文

「多世代居住型住宅整備における居住者交流に関する研究 サービス付き高齢者向け住宅と一般住宅の併設事例を対象に」
片桐暁史、小泉秀樹、泉山塁威 公益社団法人日本都市計画学会 都市計画報告集   17 255-262   2018年9月

「エリアマネジメントが期待するパブリックスペース利活用—利活用実験から場の運営(プレイス・マネジメント)—」
泉山塁威、ランドスケープ研究 特集「公民連携(PPP)がつくるランドスケープ」論説 81(2) pp.107-110 2017年7月 [招待有]
「多様な立場を包摂する公共空間─ユーザー/ステークホルダー/専門家/行政の協働」
内平隆之, 小川陽平, 小林正美, 米谷啓和, 泉山塁威、 建築雑誌 1699(2017年6月) pp.26-31 2017年6月 [招待有]
「国家戦略特区・国家戦略道路占用事業における道路空間活用の実態と課題 -道路空間活用戦略としてのプレイス・マネジメント-」
泉山塁威 日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究協議会資料「人口流動と都市デザイン」 pp.61-64 2016年8月
「日本版 DMO 候補法人の傾向に見る日本版 DMO のあり方に関する考察」
泉山塁威 日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究懇談会資料「観光地域は都市計画・まちづくりに何を期待するのか」 pp.41-44 2016年8月
「使い手視点で使いこなすパブリック・プレイス文化のマネジメント: 「お茶の水アートピクニック」に見る使い手中心で発想する道路空間と公開空地の一体的活用」
泉山塁威 都市計画学会「都市計画」 (317) pp.68-71 2015年10月 [招待有]
「パブリックプレイスとエリアマネジメント形成におけるプロセスの視覚化分析に関する研究」
泉山塁威、小林正美 (社)日本建築学会大会(近畿)研究協議会資料「地域ガバナンスと都市デザインマネジメント-次世代のインセンティブ」 pp.141-144 2014年9月
口頭発表

「長野県小布施町における空き家の実態把握及び関係する多主体への意向調査」
柴戸未來、澤山友佳、長瀬琳太郎、新雄太、後藤智香子、泉山塁威、小泉秀樹 日本建築学会大会(東北)学術講演会   2018年9月5日   
「ストリート・インキュベーションは可能か 道路予定区域利活用社会実験を通して」
新津瞬、石黒卓、児玉千絵、飯島崇、工藤和美、藤村龍至、内田奈芳美、泉山塁威 日本建築学会大会(東北)学術講演会   2018年9月4日   
「宇都宮市オリオン通りオープンカフェにおける設え - 活動セ ットとエリアの特徴 地方都市における空地の構成に関 する研究 (6)」
渡邉翼、安森亮雄、大嶽陽徳、泉山塁威、松本大知、塚本琢也 日本建築学会大会(東北)学術講演会   2018年9月4日   
「宇都宮市オリオン通りオープンカフェにおける設えと活動  地方都市における空地の構成に関する研究 (5)」
塚本琢也、安森亮雄、大嶽陽徳、泉山塁威、松本大知、渡邉翼 日本建築学会大会(東北)学術講演会   2018年9月4日   
「サンフランシスコ市におけるDMOとTIDに関する研究 DMOの機能とTID及びBIDとの機能分担及び税負担について」
泉山塁威、宋俊煥 日本建築学会大会(東北)学術講演会   2018年9月4日   
「タクティカル・アーバニズムの概念整理 日本のパブリックスペース利活用手法への導入可能性」
泉山塁威、荒井詩穂那、原万琳 日本建築学会大会(中国)学術講演会   2017年8月   
「DMO組織の世界動向に見る観光マネジメント組織(DMO)の組織類型スタディ Destination Marketing OrganizationとDestination Management Organizationの差異について」
泉山塁威 日本建築学会大会(中国)学術講演会   2016年8月   
「観光マネジメント組織(DMO)のビジネスモデル視覚化に よる比較分析ー日本型DMO 導入に向けた観光エリアマネジメントに関する考察ー」
泉山塁威 日本建築学会大会(関東)学術講演会   2015年9月   (社)日本建築学会
「街の視覚的構成因子が歩行者の回遊行動に及ぼす影響に関する研究 : 吉祥寺本町エリアにおける実証実験を事例として」
秦野 早紀 , 山口 玲 , 曽根高 麻世 , 泉山 塁威 , 小林 正美 日本建築学会大会(近畿)学術講演会   2014年9月   (社)日本建築学会
「商業地の街路空間特性と歩行者密度との関係に関する研究 : スペースシンタックス理論による下北沢地区の実証的分析」
鈴木 脩斗 , 笹木 健太 , 曽根高 麻世 , 泉山 塁威 , 小林 正美 日本建築学会大会(近畿)学術講演会   2014年9月   (社)日本建築学会
「19世紀パリの都市住居に見られる空間分割に関する研究 : 日本建築の空間分割構成手法による解析」
小原 えり , 曽根高 麻世 , 泉山 塁威 , 小林 正美 日本建築学会大会(近畿)学術講演会   2014年9月   (社)日本建築学会
「都心部における「民有地の公共空間」の活用・管理に関する研究 “ 東京のしゃれた街並みづくり推進条例”のまちづくり団体への調査・分析」
新崎希美、秋山弘樹、泉山塁威、小林正美 日本建築学会大会(北海道)学術講演梗概会   2013年8月   (社)日本建築学会
「都市部・密集商業地における市街地再開発手法に関する研究 日本橋室町一丁目における再開発シミュレーションによるケーススタディ」
加藤遼、古跡匡、泉山塁威、小林正美 日本建築学会大会(北海道)学術講演会   2013年8月   日本建築学会
「都市観光におけるICTユビキタス技術を用いた情報提供と回遊性に関する研究 アートイベント「お茶の水アートピクニック」における実証実験を事例として」
笹木健太、武藤雅昭、小林正美、泉山塁威 日本建築学会大会(北海道)学術講演会   2013年8月   (社)日本建築学会
「地方都市型エリアマネジメントの視点から見た「都市再生整備推進法人」制度に関する研究 まちづくり会社等による公共空間活用等による収益事業の確保の可能性と課題」
泉山塁威, 小林正美 日本建築学会大会(北海道)学術講演会   2013年8月   (社)日本建築学会
「市民参加型の都市デザイン及びマネジメントに関する研究 その1 姫路北駅前周辺整備計画の実施設計過程における都市デザインプロセスの俯瞰分析」
古跡匡、村中奈々、泉山塁威、小林正美、小池博 (社)日本建築学会大会(東海)学術講演梗概会   2012年9月   (社)日本建築学会大会
「市民参加型の都市デザイン及びマネジメントに関する研究 その2 姫路北駅前周辺整備計画の実施設計デザインクオリティ及びエリアマネジメント検討プロセスの検証」
泉山塁威、村中奈々、古跡匡、小林正美、小池博 (社)日本建築学会大会(東海)学術講演梗概会   2012年9月   (社)日本建築学会
「まちづくりに利用したユビキタス技術の課題と展望に関する研究 高津大山街道におけるユビキタス事業と常設化されたucodeQRを事例として」
曽根高麻世、丸山洋平、泉山塁威、小林正美、小池博 (社)日本建築学会大会(東海)学術講演梗概会   2012年9月   (社)日本建築学会
「市民参加型まちづくりにおけるユビキタス技術の導入に関する研究(その3) 大山街道アクションフォーラムを契機としたユビキタス常設システムの導入」
泉山塁威、加藤健介、水野克哉、丸山洋平、小池博、小林正美 2011年度(社)日本建築学会大会(関東)   2011年8月25日   (社)日本建築学会
「市民参加型まちづくりにおけるユビキタス技術の導入に関 する研究(その2) 大山街道アクションフォーラムを契 機としたユビキタス技術と地域参加型コンテンツとの連携」
丸山洋平、水野克哉、泉山塁威、加藤健介、小池博、小林正美 2011年度(社)日本建築学会大会(関東)   2011年8月25日   (社)日本建築学会
「都市再生における『まちづくりガイドライン』の効果と有効性に関する研究 -その4 協議会の運営および『まちづくりガイドライン』の運用-」
海老原 敬宏 , 内田 裕紀 , 泉山 塁威 , 山崎 正樹 , 川島 和彦 2009年度(社)日本建築学会大会(東北)   2009年8月25日   (社)日本建築学会
「都市再生における『まちづくりガイドライン』の効果と有効性に関する研究 -その3 『まちづくりガイドライン』策定における協議会の参加要因-」
内田 裕紀 , 海老原 敬宏 , 泉山 塁威 , 山崎 正樹 , 川島 和彦 2009年度(社)日本建築学会大会(東北)   2009年8月25日   (社)日本建築学会
「都市再生における『まちづくりガイドライン』の効果と有効性に関する研究 -その2 『まちづくりガイドライン』の 類型化と策定主体との関係-」
泉山 塁威 , 内田 裕紀 , 海老原 敬宏 , 山崎 正樹 , 川島 和彦 2009年度(社)日本建築学会大会(東北)   2009年8月25日   (社)日本建築学会
「都市再生における『まちづくりガイドライン』の効果と有効性に関する研究 -その1 『まちづくりガイドライン』の 位置づけと役割-」
山崎 正樹 , 泉山 塁威 , 内田 裕紀 , 海老原 敬宏 , 川島 和彦 2009年度(社)日本建築学会大会(東北)   2009年8月25日   (社)日本建築学会
 「都心部における中間法人を用いたエリアマネジメントに関する研究-中間法人の有効性に着目して-」
泉山塁威,小嶋勝衛,根上彰生,宇於崎勝也,川島和彦 2008年度日本大学理工学部学術講演会   2008年12月1日   日本大学
「『まちづくりガイドライン』に見る大都市都心部のエリアマネジメントの動向に関する研究」
泉山塁威,小嶋勝衛,根上彰生,宇於崎勝也,川島和彦 2008年度(社)日本建築学会大会(中国)   2008年9月19日   (社)日本建築学会
「神田神保町の建物用途の変遷に関する研究(その2)」
本郷寛和,泉山塁威,小嶋勝衛,根上彰生,宇於崎勝也,川島和彦 2007年度(社)日本建築学会大会(九州)   2007年8月25日   (社)日本建築学会
「神田神保町の建物用途の変遷に関する研究(その1)」
泉山塁威,本郷寛和,小嶋勝衛,根上彰生,宇於崎勝也,川島和彦 2007年度(社)日本建築学会大会(九州)   2007年8月25日   (社)日本建築学会
Back to Top